<メモ広告自動コード>

大阪谷町の洋食家 ふじ家のハンバーグはジューシーで肉汁が止まらずおすすめです!ハンバーグの栄養素と健康効果について。

スポンサーリンク

洋食家 ふじ家

大阪谷町4丁目、洋食家 ふじ家です。

ここはいつもお昼になると、混雑して

待たないと入れなくなります。

ハンバーグランチ

エノキとあさりの赤だしとなすときゅうりの浅漬け、

ポテトサラダとサラダが付いて1200円です。

はしをいれると肉汁がふきだしてきて、

皿一面にデミグラスソースと肉汁でいっぱいになりました!

食べても食べてもジューシーで、

箸がとまりません!

ポテトサラダもホクホクして、

ミニトマトも甘くて、

全ての食材がお互いを高めあって、

最高のランチを楽しめました!

メニュー表です。

本日のランチ850円、とんかつ定食1300円、ホタテとエビのクリームコロッケ1000円、ハンバーグ定食1200円、野菜炒め定食1100円、ホタテとエビのクリームコロッケとハンバーグの盛り合わせ定食1800円、えびフライ定食2300円、近江牛テリ焼定食3500円、近江牛ヒレカツ定食3500円、近江牛ステーキ定食5000円、スペシャル定食2300円、Fujiya風牛肉ピラフ950円。

いつか僕も金額を気にせず

ヒレカツ定食を食べれるようになりたいです!

今日のランチ、ロースカツレツパスタ添え

豚肉の甘みが最高に生かされた調理ぶりでした。

ここは何を食べてもおいしいです!

以前ハンバーグの記事で、

松屋町のもなみを紹介させていただきましたが、

こちらもハンパなくうまいです。

どちらも行列の出来る店です!

ハンバーグのカロリー

ハンバーグのカロリーは

1個約500kcalとかなり高カロリーです。

150g程度の小ぶりなハンバーグなら約300kal

200g程度の大きめなら約400kal、

この上にソースがかかると500kcalになります。

ハンバーグの栄養素

牛肉の栄養素は、

わたしたちの体を作るために必要な

必須アミノ酸やビタミンB類が豊富で、

体内でつくることができない

鉄分がおおくふくまれています。

牛肉の赤身肉には幸せホルモン

といわれるトリプトファンが多く含まれており、

効果的に補給できます。

牛肉には、

脳に作用して学習能力や記憶力を高める効果のある

「アラキドン酸」という脂肪酸も含まれていて、

体だけでなく心や脳にもパワーをくれる

健康のために最高の食材だったりします。

ハンバーグがダイエットに向いてる理由

牛肉は特に腹持ちが良いので

満腹感を得る事ができ、

自然と間食や食べ過ぎを節制できるので、

牛肉はダイエットに効果的な食べ物と言えます。

僕も牛肉を積極的に採り、

食べる量も一回の食事でそこそこ食べていますが、

体重は65キロをキープできてます。

健康とダイエットを意識して

1回の食事をしっかり食べる事で

間食をしなくなれれば、

健康的な体つきになるはずです。

牛肉の幸せホルモンで精神的にも健康に

体づくりや活動に不可欠な必須アミノ酸の一つである

「トリプトファン」という栄養素ですが、

人間はトリプトファンを

体内で作り出すことができませんので

食事でから取り入れる必要があります。

牛肉には

精神を落ち着かせてくれるセロトニンを

作り出すトリプトファンが多く含まれています。

僕も、気持ちがおちこんでるなぁと感じる時は、

心の健康維持に重要なセロトニンを作り出す

牛肉を積極的に採るようにしています。

牛肉をおいしく食べる事で毎回、

気持ちが安定して元気になります。

洋食家 ふじ家のハンバーグは美味しくて心も健康になれます!

ご紹介したふじ屋はおいしいので、

楽しく、気分が上がります!

休憩がしっかり時間がとれた時はお昼に食べに行くのですが、

タイミングが合えば並ばずに入れて、

しかもうますぎる!

牛肉のホルモンで幸せ気分も味わえて一石二鳥です!

スポンサーリンク