「医者が教える食事術 20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68」ダイエットにカロリーは関係ない!?やせるメカニズムと正しい食事法とは?

2018年4月23日

日頃僕は1日の摂取カロリーが消費カロリーを

超えないように食事することを提唱してきていますが、

最近の学説では、

摂取カロリーと肥満は関係ないみたいです。

先日衝撃的な本にであったので、ご紹介します。

僕のダイエット方法に対する考え方を

大きく変える可能性のある本ですが、

科学的根拠に基づいたものなので、

信頼性の高い本です。

戎橋のTUTAYA

「医者が教える食事術 20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68」ダイエットにカロリーは関係ない!?やせるメカニズムと正しい食事法とは?

僕は会社帰りに戎橋横のツタヤに寄ることが多いです。

戎橋は通称【ひっかけ橋】とも呼ばれ、

橋の上でグリコのポーズで記念撮影をする観光客と、

キャッチのお兄さん、お姉さんや、

居酒屋の呼び込みでひしめきあっています。

ツタヤのビジネス関連ベストセラーで

気になる本を見つけたので購入しました。

医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68

日頃僕は1日の摂取カロリーを

超えないように食事することを提唱してきています。

サイト更新につれて徐々にこのブログを

読んでくれる方が増えてきてくれているのですが、

せっかく見てくれる方が増えているので、

もっとダイエットについて勉強していき、

エビデンスに基づいた記事を書いていけるようにと購入しました。

「医者が教える食事術 20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68」ダイエットにカロリーは関係ない!?やせるメカニズムと正しい食事法とは?

カロリーとダイエットは関係ない⁉

いきなり衝撃ですが、

カロリーとダイエットは関係ないということでした。

食べたものは消化・吸収の過程で

分解・合成されて新しい物質になりますが、

脂肪は食べ過ぎるとほとんどが

便として排出され、体に残りません。

その一方で、糖質は100%吸収されます。

糖は人が生きる為に必須の栄養なので、

人間の体にはそういうシステムが組まれています。

ふとる原因とやせる方法は?

ブドウ糖が吸収されきらず、

体に余ってしまうと、

中性脂肪として体に蓄積されます。

中性脂肪はトリグリセリドとも呼ばれ、

「使い切れなかったエネルギー」

と呼び変えることができます。

ブドウ糖を摂取すると、

血液中の血糖値があがりますが、

血液、細胞に取り込みけれないブドウ糖は、

膵臓から分泌されるインスリンが

ブドウ糖を細胞に取り込みますが、

インスリンが処理しきれなかったブドウ糖は

中性脂肪として体に蓄積されていきます。

噛む事と健康の関係性

「医者が教える食事術 20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68」ダイエットにカロリーは関係ない!?やせるメカニズムと正しい食事法とは?

「医者が教える食事術」にも紹介されていますが、

歯は食べ物をかみ砕くだけでなく、

噛むことによって脳から様々な指令が出され、

居や膵臓や、消化器官が準備をはじめ、

脳からも満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防ぐことが出来ます。

こんなところにも歯の重要性を再確認することができて、

元歯科技工士としては見逃せない情報でした。

ダイエットにカロリーは関係ないようですが、レコーディングダイエットは継続します!

今まで僕は

ダイエットはカロリーと脂質の制限が重要だと考えていましたが、

そうではなく、

糖質が大きく影響しているようです。

ただ、食べたものを記録することは、

健康について意識付けしていくのに効果的なので、

レコーディングダイエットは続行していきます。