<メモ広告自動コード>
インプラントの基礎知識。技工操作におけるジルコニアの破折の原因と対策。

歯科技工データーベース

歯科用ジルコニアの加工方法 ジルコニアは高い生体親和性と高強度なので、新しい歯科材料として注目されています。 ジルコニアはチョーク状のディスクを、 歯科用CAD/CAMで加工し、シンタリングファーネス ...
インプラントの基礎知識。ジルコニアの基本的材料とジルコニアの性質。

歯科技工データーベース

歯科用ジルコニアの理工学的性質 歯科医療ではいま、新材料としてジルコニアが注目されています。 ジルコニアは、温度を上げるに従い、単斜晶系、正方晶、立方晶と結晶の構造を変化させていきます。 この相転移で ...
陽極酸化処理とは?インプラントパーツに陽極酸化処理を行う訳は?

歯科技工データーベース

陽極酸化処理とは? 陽極酸化処理とは、金属を陽極として電解質溶液中で通電した時に金属表面に生じる酸化皮膜をつくることをいいます。 チタンには不働態という酸化膜があるのですが、 炭酸水素ナトリウムの溶液 ...
インプラントの基礎知識。チタンと骨がどうやってくっつくか分かりやすく説明します。

歯科技工データーベース

プラットフォームスイッチングとは プラットフォームスイッチングとは、アバットメントの外径を 人工歯根(インプラント本体)より一回り小さくして連結させるインプラントシステムの事です。 アバットメントの外 ...
インプラントの基礎知識。チタンと骨がどうやってくっつくか分かりやすく説明します。

歯科技工データーベース

インプラントの基礎知識 インプラントを開発したのはスウェーデンのブローネマルク博士です。 ブローネマルク博士は、骨とインプラントが結合し、これが長期間維持されることを「オセオインテグレーション」と名付 ...
エナメル質が体の中で一番硬い!歯の構造を教えます!!

歯科技工データーベース

歯の構造 歯は表面から、エナメル質、象牙質、歯髄という3つの層からできています。 歯の表面に出ている部分を歯冠と言い、歯茎に隠れている部分を歯根と言います。 歯には前歯と奥歯があり、それぞれ形が違うこ ...
インプラントの基礎知識。安心して受けられるように1番基本的な事を誰よりも分かりやすく教えます!

歯科技工データーベース

インプラントとは? 歯を虫歯などで抜いた時に回復させてあげる人口の歯牙移植のことをいいます。 喪失した歯牙の歯根の代わりになるよう人体に拒否反応がないチタンでできた人工歯根を歯が無くなった歯槽骨に植え ...
審美歯科やインプラントへの挑戦!歯科技工士という仕事をお伝えします!

歯科技工データーベース

歯科技工士の仕事 歯科医療には必ず必要な人材があります。 それは歯科技工士です。 歯医者が虫歯になったところを削った後、ガムのような材料や石膏を使って歯の模型をつくり、その上に銀歯や入れ歯をつくる仕事 ...

スポンサーリンク