<メモ広告自動コード>

りんごの健康効果!食べ方次第で虫歯予防にもアンチエイジングにも効果的です!

2018年2月8日

りんごの健康効果

イギリスには、一日一個の林檎は医者知らず、ということわざがあるように、

りんごは整腸作用のある食べ物で、

胃潰瘍もりんごを毎日食べて直した、という逸話もあるほどです。

りんごには口臭予防、整腸作用、美肌効果(抗酸化作用)、と

思いつくだけでも今すぐ食べたくなるような効果ばかりです。

他にも、

中性脂肪の上昇による高コレステロール、動脈硬化、糖尿病、高血圧、脂肪肝の防止

がんや脳卒中、気管支ぜんそくの予防など、

調べるとキリがないほど出てきます。

「いらすとやのりんごのイラストです」りんごの健康効果!食べ方次第で虫歯予防にもアンチエイジングにも効果的です!

ここでは、りんごの健康効果についてしらべています。

りんごの口臭予防

以前紹介したように、

紅茶は口臭予防に効果的。口臭予防の他にもメリットがたくさんあります!!

ポリフェノールの一種である「カテキン」を多く含む紅茶には、

口臭予防効果がありますが、

りんごにも、多くのポリフェノールが含まれているので、

口臭予防にオススメです。

りんごの整腸効果

りんごにはペクチンという物質が含まれています。

このペクチンは、食物繊維の一種で、

腸の中で乳酸菌を増やし、下痢や便秘の改善、

脂質の吸収の抑制(コレステロールの低下!)

糖分の吸収を抑制(糖尿病の予防!)

と、いいことずくめです。

りんごの美肌効果

果物は全般的にビタミンが豊富なため、抗酸化作用が強く、

アンチエイジング効果や美肌効果などの効果があります。

抗酸化作用とは、

酸化しやすい物質を体に取り入れることで強化されます。

自身が酸化されることで体内の細胞を酸化から守る性質なので、

リンゴポリフェノールを多く持つリンゴは酸化しやすく、

すぐに茶色くなります。

塩水につけると変色を防ぐことができるのは、

塩水につけるとナトリウムイオンがポリフェノール類の周辺に壁をつくり、

酵素の働きを抑え、酸化を防ぐのでリンゴが変色しないのです。

りんごの効果的な食べ方

りんごの皮には実より多くのりんごポリフェノールが含まれているので、

皮ごとたべるのがオススメです。

「いらすとやのりんごのイラストです」りんごの健康効果!食べ方次第で虫歯予防にもアンチエイジングにも効果的です!

りんごに含まれるビタミン類は加熱することで分解されるので、

焼いたりせず、生でたべるのがオススメ!

スーパーなどで売られているりんごジュースは

加熱してから加工しているので、

健康効果を考えるなら、生で食べるとより良いです!

スポンサーリンク