歯周病とは?糖尿病、アルツハイマー、ED、敗血症、脳梗塞など、様々な病気の原因になります!

2018年2月12日

口は健康の源であると同時に、

万病の原因でもあります。

口から始まる歯周病からは、思わぬ病気に派生します。

歯周病と糖尿病

手先が痺れたり、

仕事中にパソコン画面が見にくいとかかすむとか、そんな症状があるなら、

糖尿病の可能性があります「いらすとやの入院のお見舞いのイラスト(男性)」歯周病とは?糖尿病、アルツハイマー、ED、敗血症、脳梗塞など、様々な病気の遠因になります!

歯周病は糖尿病の合併症です。

糖尿病とは、

血糖値を下げるインスリンの分泌が低下し、

血糖値が高いままになる病気です。

歯周病により炎症を起こすと、

炎症部分から細菌が血管に入り込み、

この細菌がインスリンの働きを阻害する為、

糖尿病にかかりやすくなります。

糖尿病患者に歯周病を治療すると、

糖尿病も治ったという例もあるそうです。

歯周病と物忘れ、アルツハイマー

「スキマナース、明太子を手の甲にのせる看護師」歯周病とは?糖尿病、アルツハイマー、ED、敗血症、脳梗塞など、様々な病気の遠因になります!

歯周病はアルツハイマーを悪化させる

2013年、名古屋市立大学が、

「歯周病はアルツハイマーを悪化させる」という論文を発表しました。

あいにく、朝日新聞の有料記事だったので読んでいません…↓

マウスに歯周病を感染させ、

アルツハイマーの進行を調査したところ、

歯周病に感染させたマウスの認知機能が著しく低下したという

研究結果が得られたそうです。

歯周病は、EDのリスクを3倍にあげる。

2012年、台北医学大学の研究で、19万5千人を対象に調査。

EDでない男性の歯周病患者は9%なのに対して、

EDの男性の歯周病患者の割合は27%。

約3倍に上がっています。

「いらすとやのフリー素材です」歯周病とは?糖尿病、アルツハイマー、ED、敗血症、脳梗塞など、様々な病気の遠因になります!

歯周病は血管の中にプラークを定着させ、

血流が悪くなり、EDになります。

歯周病が原因で、命を落とすこともある。敗血症の原因に。

歯周病がすすむと、虫歯菌があごの骨にまで到達します。

そこで虫歯菌があごの骨を溶かし、

雑菌を増殖させます。

雑菌が全身にまわってしまうと、敗血症になります。

敗血症の死亡率は30%です。

歯周病は、脳梗塞の原因になる。

血管にプラークを定着させるので、

脳梗塞を起こすの原因にもなります。

ほかにも、

インフルエンザやがん、

骨粗しょう症、エイズの症状を進ませるなど、

様々な病気の原因です。

また、糖尿病は、

インプラントのオペを受けられなくなることもあります。

喫煙や糖尿病はインプラントへのリスクファクター!アンチエイジングにも影響します。

歯磨きだけでは歯周病の原因になるプラークは取り除けないので、デンタルフロスの併用をすすめます!

「いらすとやのデンタルフロスをする人のイラスト」歯周病とは?糖尿病、アルツハイマー、ED、敗血症、脳梗塞など、様々な病気の遠因になります!

Floss Or Die。

フロスオアダイ、これはアメリカの教訓ですが、

けしておおげさな言葉ではありません。

歯周病の原因であるプラークには、

何百種類もの菌が含まれています。

歯磨きとデンタルフロス、うがい薬を併用して、

歯周病予防につとめることが、

糖尿病をはじめとする合併症の予防につながります。

積極的に歯磨き、うがいをすすめていって下さい!!