<メモ広告自動コード>

大阪本町のおすすめとんかつランチ。豚肉の健康効果、疲労回復と美容効果をご紹介します!

2018年4月11日

スポンサーリンク

とんかつのカロリー

とんかつのカロリーは1枚で約500kcalと高カロリーです。

僕はとんかつやハンバーグ等の高カロリーな食事をしながら

20kg程度痩せた経験があり、

とんかつはカロリーは高いですが、

ダイエット中も積極的に食べるべきだと断言します。

また、豚肉には美容・疲労回復に

重要な栄養素が多く含まれているので、

健康効果も望めます。

ここでは、とんかつで痩せる理由や

豚肉の健康効果、

大阪本町のおいしいとんかつランチを

ご紹介していきます。

とんかつはカロリーは高いが痩せる!ダイエット中もがんがん食べて疲労回復と美容に向上効果!

とんかつがダイエットに使える理由

とんかつは豚ロースを使っていて、

高脂質で高カロリー、腹持ちがよく、

自然と間食や食べ過ぎを節制できるからです。

1回の食事で満腹感を得られるとんかつは

ダイエットに効果的な食べ物と言えます。

とんかつのカロリーはおおむね500kcal、

ごはんとみそ汁を合わせると、

おおむね750kcal~800kcalといえます。

しかし、太るのはとんかつが原因ではなく、

摂取カロリーが消費カロリーを超えるからです!

成人男性の1日の平均消費カロリーが約2200kcal、

成人女性の1日の平均消費カロリーが約1800kcalなので、

ダイエット中でも摂取カロリーを

コントロールできれば食べても大丈夫です。

僕の経験上、

カロリーを気にして食べたいものを我慢するより、

好きなものを食べながら

痩せていく方が自信が出て、

ダイエット中の食事が

ストレスのない楽しいものになります。

豚肉の栄養素

豚肉にはビタミンB1をはじめとする

ビタミンB群や亜鉛、鉄分、カリウムなどが

特に豊富に含まれています。

豚肉には良質な「タンパク質」が豊富で、

吸収効率にも優れています。

また疲労回復のビタミンと呼ばれる

「ビタミンB1」が、

牛肉に比べて約10倍であり、

全食品類の中でも断トツに

高い量が含まれています。

ビタミンB群は豊富で、

かつ中性脂肪の蓄積を抑えてくれたり、

健康維持のために積極的に摂取すべき食品といえます。

他にも体のために必要な栄養素が

たくさん詰まった豚肉は、

健康志向の人もピッタリの食材といえるえしょう。

おすすめのとんかつの食べ方

以前紹介しましたが、

キャベツには

ビタミンUという成分が含まれています。

このビタミンUは別名キャベジンとも呼ばれ、

胃のむかつきや胃粘膜の修復を助ける作用があります。

とんかつはカロリーは高いが痩せる!ダイエット中に食べても痩せられました!キャベツとあわせて食べるのがオススメ!

きゃべつには

とんかつの消化を助ける効果があり、

とんかつとキャベツ、

交互に食べるのがいいですよ!

僕のおすすめのとんかつランチです。

とんかつはカロリーは高いが痩せる!ダイエット中もがんがん食べて疲労回復と美容に向上効果!

大阪本町のまいドーム大阪の横に

スタイリッシュなダイニングカフェがあります。

とんかつはカロリーは高いが痩せる!ダイエット中もがんがん食べて疲労回復と美容に向上効果!

山形豚のカツレツ~デミグラスソース仕立て~or~おろしポン酢仕立て~916円(税込み990円)ごはん・みそ汁付き、平日はドリンク付き(~15:00)

とんかつはカロリーは高いが痩せる!ダイエット中もがんがん食べて疲労回復と美容に向上効果!

とんかつはカロリーは高いが痩せる!ダイエット中もがんがん食べて疲労回復と美容に向上効果!

脂身の絶妙な甘みと赤身の香りが

絶妙なバランスで、

デミグラスソースのコクとコショウの香りが

豚肉の味を引き立て、

うますぎです!

リピート確定しました!!

とんかつのカロリーとダイエットについて

僕は昔85キロから65キロと、

約20キロのダイエットに成功しています。

とんかつはカロリーが高く

ダイエット中は禁物と思われがちですが、

しっかりとカロリー計算をして、

摂取可能カロリーを下回るようにしたら、

自然と痩せていきます!!

高カロリーな食事を中心にした方が

食べ物へのストレスも無くなり、

食事を楽しむ事ができました。

みなさんもぜひ

レコ-ディングダイエットに

取り組んでみてください。

スポンサーリンク