<メモ広告自動コード>

やきとりはカロリーは高いがやせる。ダイエット中の焼き鳥の食べ方とおすすめの焼き鳥メニュー。

2018年5月28日

僕の住む大阪はやきとり店も多く、

おいしいお店がいっぱいあります。

鳥貴族、大吉、吉鳥は

ご存じの方も多いと思いますが

焼き鳥屋さんも大阪にいっぱいあります。

1日の摂取カロリーが

自分の必要となるカロリーを

上回らなければダイエットができると

本ブログでもお伝えしていますが、

最近、知り合いから

「なら、やきとりはダイエットにいいの?」

と相談を受けました。

やきとりはカロリーは高いがやせる。ダイエット中の焼き鳥の食べ方とおすすめの焼き鳥メニュー。

ここではやきとりがダイエットに使えるか、

ダイエットにおすすめの部位、カロリー、

食べる際の工夫等をご紹介していきます。

スポンサーリンク

やきとりのカロリー

(部位別:塩で1本)
手羽:100キロカロリー前後
ぼんじり:100キロカロリー前後
もも肉:90キロカロリー前後
つくね:80キロカロリー前後
ねぎま:80キロカロリー前後
胸肉:70キロカロリー前後
ささ身:45キロカロリー前後
軟骨:20キロカロリー前後
レバ:ー30キロカロリー前後
砂肝:30キロカロリー前後

手羽先やぼんじり(テール)は

脂肪がおおいので、カロリーが高いですが、

鳥の焼き鳥は、全体にヘルシーで

ダイエットには最高におすすめできます。

タレでなく、塩で頂くほうがさらに効果が増します。

やきとりがダイエットに使える理由

やきとりがダイエットに使える理由は、

カロリー自体もお肉の中では低いのと、

肉の消化がしにくい傾向で腹持ちがいいところです。

腹持ちがとても良いので、

結果的に間食が減り、

1日でみたトータルな摂取カロリーが

超えにくい調理方法です。

1日のトータル摂取カロリーをポイントに考えると、

満腹感を得られるやきとりは

ダイエットに効果的な食べ物といえます。

やきとりを食べてダイエットする際の注意

ダイエット中にやきとりを食べる時、

僕のオリジナルですが、

ダイエットに効果的な食べ方があるので、

ここではダイエットを意識して高カロリーな

やきとりを食べる方法のコツを伝授してみます。

・やきとりは塩で食べる。
焼き鳥は低カロリーですが、タレでたべるとタレのカロリーや糖質がバカにできません。
ダイエットを意識して焼き鳥を食べる時は、基本塩で食べてください。

・脂身のあるお肉のやきとりばかり食べない
脂身のある肉のやきとりだけだと高カロリーになるので、野菜の焼き物やささみ、ズリ等の脂質がないものを積極的に頼みましょう。
よく噛んでゆっくりたべる事で満腹中枢を刺激して食べすきを抑えるというアプローチから重要です。

・やきとりを食べる日の食事は炭水化物なし、低カロリーな食事をする
筆者の経験談として、やきとりは全体的にカロリーが高くなるので、その日の朝食、昼色は、我慢はしなくてよいですが、1日の総合摂取カロリーと糖質的な観点で炭水化物をとらないほうがよいです。

※おすすめ こんにゃくラーメン 豆腐 ゆでたまご ステーキ(ご飯抜き)焼き魚等。
※酒と食べる時はビールは少な目で、最初の1杯くらいにして、糖質の少ないハイボールか焼酎で。

僕のおすすめ!ダイエット中の焼き鳥ベスト3

やきとりはカロリーは高いがやせる。ダイエット中の焼き鳥の食べ方とおすすめの焼き鳥メニュー。

1位 軟骨
軟骨は低カロリーなのにコラーゲンの含有量が最高に高く、人間の関節を作る栄養素です。
お肌にもよいといわれ、若々しい肉体を作るのに必要といわれています。
よくコラーゲンは低分子でないから体が吸収できなくて意味がないとかいわれますが、
僕は軟骨が大好きで、やきとりやに行くたびに食べていて、お肌や関節も絶好調なので、食べたほうがいいと思っています。
研究が進めば経口摂取できるコラーゲンも開発されるかもしれませんね!

やきとりはカロリーは高いがやせる。ダイエット中の焼き鳥の食べ方とおすすめの焼き鳥メニュー。

2位 ささみ
ささみも低カロリー高タンパク質でおすすめです。
アスリートの人でもささみをうまく利用してウエイトコントロールする人がいます。

やきとりはカロリーは高いがやせる。ダイエット中の焼き鳥の食べ方とおすすめの焼き鳥メニュー。

3位 からあげ
焼き鳥屋にいくと、必ずといっていいほどあるから揚げが僕のランキング3位です。
から揚げを少し食べる事で、衣の油分が腹持ちUPさせます。
から揚げはできたらもも肉等の鶏肉の脂質がない部分でのから揚げがおすすめです。

・・・ちなみに、軟骨や枝豆、豆腐をメインのおつまみに晩酌をすると、体脂肪がどんどん減っていきます。

焼き鳥のカロリーとダイエット

やきとりはカロリーが高いというイメージで

ダイエット中には向かないと思われがちです。

しかし、上記でご紹介した僕の食べ方で

やきとりを食べると

腹持ちが良く栄養バランスを保てるので、

結果的にダイエットに使える食品と言えます。

※ただ、毎日食べてると色んな意味できびしいので、

1週間に一度くらいのバランスで

ダイエット計画を組みたててみてください。

食べたいものを我慢して

ダイエット食品などの

腹持ちのしないものを食べていても、

満足感を得られずストレスになって

過食をしてしまい意味がなくなります。

みなさんも是非好きなものを食べてやせる、

レコーディングダイエットに挑戦してください!

スポンサーリンク