中華料理のカロリーは高いがやせる。ダイエットのための痩せる食べ方。

中華料理のカロリーは高いがやせる。ダイエットも楽しく過ごす為のレコーディングダイエット。

中華料理のカロリー

中華料理はカロリーが高く、太るイメージが強いのではないでしょうか。

中華料理のカロリーは高いがやせる。ダイエットも楽しく過ごす為のレコーディングダイエット。

ですが、僕は以前20kgくらい痩せた経験があり、中華料理はダイエットに使えるとわかったのです。

ここでは、中華料理で痩せる理由や食べる際の工夫、大阪でおいしい中華のお店を紹介します。

目次

中華料理がダイエットに使える理由

中華料理は満腹感があり、腹持ちもいいので、間食を抑えることができます。

中華料理のカロリーは高いがやせる。ダイエットも楽しく過ごす為のレコーディングダイエット。

レコーディングダイエットをする上で、重要な事は、間食を抑える事と、カロリー計算を継続する事です。

メニューが多いとカロリー計算が難しいですが、腹持ちのいい中華料理はダイエットに効果的な食べ物と言えます。

1日の摂取可能なカロリーは約2200kcalなので、それより低くなるように気を付けながら、食事をしたら、必ず痩せる事が出来ます。

好きなものを食べながら痩せることが出来ると、ダイエット中の食生活もストレスのない楽しいものになります。

やせる為の中華料理の食べ方

以前、ダイエット食品などの低カロリーなものを中心にした食事をしていた時は太っていたのですが、思い切って高カロリーでも好きなものを中心にした食生活にすることで、約20kgのダイエットに成功しました。

自分の好きなものを食べたい時に我慢して他の腹持ちのしないものを食べていても、満足感を得られずストレスとなり、かえって過食をしてしまい意味がありません。

食べごたえがあり、満腹感も感じられるものを食べると、間食して食事の量が増えることがなくなります。

大阪長堀橋でおすすめの中華料理、眠龍

長堀橋の中華料理屋、眠龍。

店構えがめちゃくちゃいい感じの中華屋です!

おすすめは中華定食!

A定食1080円:酢豚
(ライス・スープ・揚げ物3品・玉子焼き・漬物付)

B定食1290円:海老ケチャップ煮
(ライス・スープ・揚げ物3品・玉子焼き・漬物付)

揚げ物3品は、からあげ、揚シュウマイ、海老の天ぷらです。

ちなみに僕の友人は、レバーのからあげを注文していました。

定食にもからあげにもきゃべつが付いてきていました。

きゃべつにふくまれるビタミンUは、別名キャベジンといって、胃の粘膜を修復する働きをします。

新世界の串カツ屋にも付け合わせできゃべつがついてきますが、これは、このきゃべつの粘膜修復効果、つまりは胃もたれ予防の効果があります。

ところで、僕が子供の頃有名だった超人レスラー、ザ・サンシャインは串カツをきゃべつを交互にゆっくり食べることが体に優しい食べ方だと語っていたことがあります。

とんかつはカロリーは高いがやせる!ダイエットにキャベツとあわせて食べるのがオススメ!

上記のリンクでも解説しているので是非ご覧ください。

中華料理のカロリーとダイエットについて

中華料理は高熱で一気に調理する、パワーが必要な調理が必要です。

必然的に油を使う事が多くなり、カロリーが高いイメージがつきます。

カロリーの高い料理はダイエット中は禁物と思われがちですが、消化に時間のかかる食べ物は腹持ちが良いので、結果的に考えるとダイエットに使える食べ物と言えます。

実際、食べたいときに好きなものを食べるようにしてからは、食べ物へのストレスも無くなり、無駄な間食を減らすことが出来るようになりました。

みなさんも、ストレスなく痩せる事ができる、レコーディングダイエットに挑戦してください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる