バナナはカロリーが高くてもダイエット中に食べてOK!!痩せるために効果的な3つの栄養素!

バナナはカロリーは高いがやせる。バナナにはダイエットに効果的な栄養が含まれています!
目次

バナナのカロリー

バナナのカロリーは100gあたり86 kcalバナナ1本だと、個体差はありますが、おおむね90g~120g程度なので、77kcal~103kcalです。

バナナは、高カロリーなので太るイメージが強いのではないでしょうか。ですが、僕は昔、揚げ物などのカロリーの高い食べ物が中心の食生活に切り替えたことで25kg痩せた経験があり、バナナはダイエットに使えるとわかったのです。

ここでは、バナナで痩せる理由や食べる際の工夫、バナナに含まれるダイエットに有効な栄養素などについてご紹介します。

バナナがダイエットに使える理由

バナナはカロリーが高く、腹持ちが良いので自然と間食や食べ過ぎを節制できるからです。

1日のトータル摂取可能カロリーという点からみると、ねっとりした食感でボリュームがあるバナナはダイエットに効果的な食べ物と言えます。1日の摂取可能なカロリーは約2200kcalなので、献立を組み立てると必ず痩せる事が出来ます。

食べたいものを食べながら痩せることが出来ると食事が楽しくなり、ダイエット中の食生活もストレスのない楽しいものになります。

バナナのダイエットに効果的な栄養素3つ

その①ビタミンB

バナナにはビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンBは、糖質をエネルギーに変えてくれる栄養素で、気合を入れたい時、スタミナが欲しい時にバナナは最高の食材です。

ちなみに栄養ドリンクの主成分は、ビタミンBとタウリンです。

その②食物繊維

他にも整腸作用のある食物繊維が豊富で、皮膚の若返りを促進するポリフェノール、余分な水分を排出しむくみを防ぐカリウム。

腸の健康も肌の健康も向上させてくれます。

その③たんぱく質

体をつくるたんぱく質も豊富。筋肉をつけて基礎代謝を上げるのも、ダイエットに重要ですよね^^

バナナは最強のバランス栄養食です!

バナナはカロリーは高いがやせる。バナナにはダイエットに効果的な栄養が含まれています!

こんなに手軽に手に入れられるスタミナバランス栄養食。

みんなもっとバナナをたくさん食べましょうよ!

痩せる為のバナナの食べ方

僕は以前、ダイエット食品などの低カロリーなものを中心にした食事をしていた時は太っていたのですが、思い切って高カロリーな果物を間食に取り入れることで25kgのダイエットに成功しました。

バナナに含まれるブドウ糖、ショ糖といった糖質はエネルギーに変わるのが早く、体力回復や運動前後の栄養補給にバッチリです。

ねっとりとした食感もお腹にたまります。

おなかにたまるような満腹感のある食事をとれば無意識に間食をして1日のトータルの食事の量が増えることがなくなります。

バナナのカロリーとダイエットについて

バナナはカロリーが高くダイエット中は禁物と思われがちですが、消化に時間のかかる食べ物は腹持ちが良いので、結果的に考えるとダイエットに使える食品と言えます。

実際、食べたいときにバナナを食べるようにしてからは、食べ物へのストレスも無くなり、無駄な間食を減らすことが出来るようになりました。

みなさんも、ストレスなく痩せる事ができる、レコーディングダイエットに挑戦してください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる