<メモ広告自動コード>

ハンバーグはカロリーは高いが痩せる!ダイエット中でも食べられました!

2017年12月17日

スポンサーリンク

ハンバーグのカロリー

ハンバーグのカロリーは1個約500kcalとかなり高カロリーです。

ハンバーグは油が多く高カロリーで肉を使っているので

太るイメージが強いのではないでしょうか。

ですが、20kgくらい痩せた経験から、

カロリーの高いハンバーグは実はダイエットに使えるとわかったのです。

ここでは、ハンバーグで痩せる理由や食べる際の工夫、

そして主なファミレスのハンバーグの各商品のカロリー、

大阪でおすすめのハンバーグの店などについてご紹介していきます。

ちなみに、僕が太った原因は、

コーンフレークをおやつにしていたからです、笑

ハンバーグはカロリーは高いが痩せる!ダイエット中でも食べられました!

ハンバーグがダイエットに使える理由

ハンバーグは高脂質で高カロリー、腹持ちが良く、

間食や食べ過ぎを防ぐことができます。

1日のトータル摂取カロリーという事で考えると、

満腹感を得られるハンバーグはダイエットに効果的な食べ物です。

こつは、とにかく間食をしないこと!

僕はハンバーグのような高カロリーな食事を中心にすることで

約10kgのダイエットに成功しました。

この経験から、ハンバーグを食べたい時に我慢して

他の腹持ちのしないものを食べていても、

満足感を得られずストレスになってしまっては過食となり意味がありません。

成人男性の1日の平均消費カロリーが約2200kcal、

成人女性の1日の平均消費カロリーが約1800kcalなので、

それを超えないことを常に意識することが大切です。

ハンバーグを食べるときには、エビフライやヒレカツを併せるなど、

より高脂質にして腹持ちを上げた食べ方をしています。

こうすると、食べごたえもあり満腹感も感じられるので、

間食して食事の量が増えることがなくなります。

ガストやサイゼリヤなどのハンバーグのカロリーは?

各社のホームページから抜粋しました。

・目玉焼きハンバーグ(ガスト、583kcal)

・大葉オロシのハンバーグ(ガスト、442kcal)

・ハンバーグ&海老フライ(ガスト、712kcal)

・ハンバーグ&唐揚げ(ガスト、717kcal)

・あつあつ鉄板 和風ハンバーグ (ロイヤルホスト、604kcal )

・トリプルグリルランチ(ロイヤルホスト、977kcal)

・ハンバーグステーキ(サイゼリヤ、495kcal)

カロリーが気になるなら和風ハンバーグを食べるといいですが、

ご飯の量やその他の間食等で調整される範囲内なので、

自分の好きなハンバーグを食べても大丈夫です。

僕のおすすめのハンバーグ

ハンバーグはカロリーは高いが痩せる!ダイエット中でも食べられました!もなみの外観です

ハンバーグはカロリーは高いが痩せる!ダイエット中でも食べられました!もなみのハンバーグです!めちゃくちゃおいしかったー!

大阪谷町6丁目、松屋町商店街の洋食屋「もなみ」です。

写真のほかにコーンスープと豆腐サラダがついています。

柑橘系の香りのするソースが肉の香りを引き立てて、、、

めちゃくちゃうまかったです!

今では僕の心のハンバーグランキング第1位です!

食べログでもいつも星が4つ程ついています。

他にも、谷町のふじ家って洋食屋もおすすめです!

大阪におこしの際はぜひよってください!

大阪谷町の洋食家 ふじ家のハンバーグはジューシーで肉汁が止まらずおすすめです!ハンバーグの栄養素と健康効果について。

ハンバーグのカロリーとダイエット

ハンバーグはカロリーが高くダイエット中は禁物と思われがちですが、

腹持ちが良いので結果的に考えるとダイエットに使える食品と言えます。

実際、食べたいときに好きなものを食べるようにしてからは、

食べ物へのストレスも無くなり、

無駄な間食を減らすことが出来るようになりました。

みなさんも、食べたいものを食べながら無理なく減量に取り組むことができる

レコーディングダイエットに取り組んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク