【ローストビーフ】カロリーの高い食事をしながらダイエット!ソースのおいしいお店!

ローストビーフのカロリー

ローストビーフのカロリーは100gで約182kcal

ローストビーフは赤身の多い輸入牛のモモ肉でつくります。

主なレシピは塩コショウを刷り込んで低温で火を通すもので、

ほぼ原材料の牛モモ肉のカロリーに依存します。

ローストビーフのカロリーは?

ちなみに、輸入の牛モモ肉のカロリーは182kcal。

和牛モモ肉のカロリーは246kcal

赤身の多い輸入牛の肩ロースのカロリーは240kcal

和牛の肩ロースのカロリーは411kcal

輸入牛のもも肉、肩ロースのカロリー
和牛のもも肉、肩ロースのカロリーは?

僕は焼肉などの高カロリーな食事をしながら

20kg痩せた経験があるのですが、

カロリーの高い食事をした方がダイエットに効果的。

成人男性の1日の平均消費カロリーが約2200kcal、

成人女性の1日の平均消費カロリーが約1800kcalなので、

ダイエット中でも摂取カロリーを

コントロールできれば何を食べても大丈夫です。

ここでは、

ローストビーフで痩せる理由、

ローストビーフを食べる時の工夫、

先日食べたおすすめのローストビーフをご紹介します。

ローストビーフがダイエットに使える理由

ローストビーフは牛肉を使っているので

消化に時間がかかります。

腹持ちのいい食べ物は間食や食べ過ぎを抑制できるからです。

ローストビーフがダイエットに使える理由は?

満腹感をしっかりと得られるローストビーフは

ダイエットに効果的な食べ物と言えます。

僕の経験上、

ダイエットを気にして食べたいものを我慢するより、

好きなものを食べながら痩せていく方が、

ストレスがたまらないので

ダイエット中の食事が

ストレスのない楽しいものになります。

ローストビーフの歴史

イギリスではローストビーフは伝統的に日曜日の午後に食べる昼食(Sunday dinner) のメインディッシュとして扱われ、この際にはヨークシャー・プディングを添える。残り物の冷たいローストビーフは、翌日月曜日に チップス(フライドポテト)とサラダとともに 晩ご飯(Monday tea)に供される。かつてのイギリス貴族は日曜日には牛をまるごと一頭屠ってローストビーフを焼くサンデーローストという習慣があり、大量の残り物で平日の食事をまかなっていた。このような習慣によって、イギリス料理にはローストビーフ以外には大して美味しいものが無いという状態になり、「イギリス料理はまずい」という評判をつくる原因のひとつになっている。

wikipediaより

高校生の頃、黒板に張り付けてあった多民族ジョークを思い出します。

理想は
アメリカ人の給料を貰い
中国人のコックを雇い
イギリス人の家に住み
日本人の妻を持つこと。

現実は
アメリカ人の妻を持ち
中国人の給料を貰い
イギリス人のコックを雇い
日本人の家に住む。

イギリスに留学した友人の話だと

フィッシュアンドチップスとか、

結構おいしいみたいですね。

僕のアイドル、

ビートルズは毎日何を食べていたのでしょう・・・?

イギリスを代表する料理、ローストビーフ

おすすめのローストビーフ。大阪府立大学前で見つけました!

大阪府立大前の洋食屋、外観です

大阪府立大学前は学生向けのアパートや学生寮が密集し、

安くておいしいランチの激戦区です!

競争が激しいので自然と美味しいお店が生き残りますよね

そんな府立大学前で

おいしいローストビーフのお店を見つけてきました!

府立大学前で食べたローストビーフ丼
ローストビーフ丼 850円

サラダも鮮度がいい!

ローストビーフの味を殺さない薄めの味付け。

和からしとバルサミコソースが添えられています!

大阪府立大前で食べたローストビーフ丼の接写

火の通り具合も最高!

夢中になって食べたので写真は撮っていないですが、

和からしの辛味もバルサミコソースの旨味も

ローストビーフの味を引き立てて

史上最高のローストビーフ体験でした。

ごちそうさま!

ローストビーフのカロリーとダイエットについて

ここでいつもの決めゼリフ

「ローストビーフはカロリーが高く、

ダイエット中は禁物と思われがちですが、

腹持ちが良いので結果的に考えると

ダイエットに使える食品です。」

そう書こうと思いましたが、

ローストビーフは低カロリー、高たんぱくで、

しかも腹持ちもいい!

高カロリーなものほど腹持ちがいいと思っていましたが

消化に時間のかかることが重要なのかな…?

腹持ちのいいものを食べて無駄な間食を無くすことが

ダイエットには大切です。

そして、毎日の食事を楽しく!ストレスを感じないように!

みなさんもぜひ、食べたいものを食べながら

無理なく減量に取り組むことができる

レコ-ディングダイエットに取り組んでください!