うな丼は意外と低カロリー?実はダイエット中に食べてもOK!

うな丼のカロリー

うな丼のカロリーは約700Kcal。

たっぷり脂の乗ったうなぎの蒲焼きに

甘辛いタレと絡むご飯がたまらなく美味しいうな丼と言えば、

いかにもダイエット中には控えたい

高カロリーなメニューに思えますよね。

みなさんのご想像通り、

うな丼のカロリーは約700Kcal。

丼ものの中でもカロリーは高い方になります。

たとえば、うなぎの蒲焼き、ご飯、上白糖、濃口しょうゆ、

お酒、本みりんという材料でうな丼を作ると726Kcalとなり、

なかなかの高カロリーになってしまいます。

しかし、ここで「やっぱりうな丼はダイエットには不向きなんだ…」

とガッカリする必要はありません。

実は700Kcalのうち、

うなぎの蒲焼き自体のカロリーはなんと約300Kcalしかないんです。

甘いタレのついたうなぎの蒲焼きが300Kcal程度しかないなんて驚きですよね。

秘密はうなぎの蒲焼きの調理方法にあります。

うなぎの蒲焼きは何もつけずに焼いたうなぎをもう一度タレをつけながら焼いていきます。

その二度焼きの過程でうなぎ自体の脂分がどんどん落ちるため、

約300Kcalという低カロリーで作ることができるんです。

驚くことに何もつけずに焼いた白焼きのうなぎよりも

蒲焼きの方がカロリーが低いんですよ。

うな丼がダイエットに使えるか調査

うな丼はうなぎの蒲焼き自体のカロリーが意外と低いため、

ダイエット中に食べても問題はありません。

ダイエットのコツは一食分のカロリーを極端に減らすことではなく、

毎食腹持ちのいいものをしっかりと食べて間食をしないこと。

その点、うな丼は白米を一緒に食べるので腹持ちは抜群です。

お腹も満足できて結果的に間食を減らすことができるため、

うな丼はダイエットに最適なメニューと言えます。

また、ご紹介したようにうな丼のカロリーの大部分を占めるのは白米です。

もう少しカロリーを抑えたい場合は、

ご飯を少なくし、しっかりとよく噛んで食べれば、

満腹感を味わいつつ更にカロリーを下げることができますよ。

ストレスをためない食事方法

成人男性の1日の平均消費カロリーが約2200kcal、

成人女性の1日の平均消費カロリーが約1800kcal。

1日の摂取カロリーがこれを超えないことを常に意識することが大切。

間食は気づかないうちに摂取カロリーを大幅にオーバーさせる原因になるので、

間食をしないことが重要です。

ムリに昼食を抜いたり、糖質制限ダイエットのように

白米やパンを食べないようにしたりすると、

ストレスを感じるので、結果的に間食をしたり、

総摂取カロリーを増やしてしまいます。

毎回の食事をしっかり食べることがダイエットに重要です!

うなぎの健康効果

意外とカロリーが低いうな丼はダイエット中に食べてもOKな食事ですが、

実はうな丼の魅力はそれだけではありません。

うなぎと言えば「土用の丑の日」に食べる夏バテ防止の定番と呼ばれるほど

栄養価の高い食材なのです。

たとえば、糖質をエネルギーに変換するビタミンB1

代謝向上に欠かせないタンパク質、

コレステロール値を下げるDHAEPAなど

ダイエットに効果のある栄養素をたくさん含んでいるんですよ。

そのほかにも、

女性の美容に欠かせないコラーゲンコエンザイムQ10

胃腸の粘膜を保護するムコプロテインなどもたっぷりと取ることができます。

ダイエット中、なんとなく調子が悪くなってきたな…と感じたら、

うなぎを食べて体力を回復するのもオススメです。

「鰻処まえの」のうな丼は愛知県でも最高クラスのおいしさ!

愛知県春日井市の、春日井駅北口から徒歩10分

地蔵川沿いに西に10分ほど歩くと

「うなぎのまえの」が見えてきます。

静岡産のうなぎと富山の米。

材料にこだわりぬいてて、

ふっくらとしつつも粒のたったお米と、

香ばしくもふわふわのうなぎが食欲をそそりまくって、

幸せのうちに一気に鰻を食べてしまいました。

めちゃくちゃうまかったっす。

あわせて読みたい!【うなぎ】春日井市の「鰻処まえの」は愛知県でも最高クラスのおいしさ!うな丼とひつまぶしを食べてきました!

うな丼のカロリーとダイエットについて

うな丼は高カロリー高脂質。

お腹にたまって消化に時間がかかるので、

間食をしなくて済むので、

結果的にダイエットに効果的です。

実際、食べたいときに

好きなものを食べるようにしてからは、

食べ物へのストレスも無くなり、

無駄な間食を減らすこと

出来るようになりました。

みなさんも是非、

この無理なく減量に取り組むことができる

レコーディングダイエットに取り組んでください!