ホルモンのカロリーは低くてダイエット中に食べても痩せる!大阪の名物ホルモン「やまき」でおいしく楽しんできたよ!

目次

ホルモンのカロリー

ホルモンのカロリーは、

シマチョウ・テッチャン(大腸)は100g約162kcal。
マルチョウ(小腸)は100g約287kcal。
ギアラ(牛の4番目の胃)は100g約329kcal。
センマイ(牛の3番目の胃)は100g約62kcal。
ハチノス(牛の2番目の胃)は100g約200kcal。
ミノ(牛の1番目の胃)は100g約182kcal。
ハツ(心臓)は100g約142kcal。
レバー(肝臓)は100g約132kcal。

文部科学省 食品成分データベースより

焼肉は赤身の部位だと約250kcal

霜降りの部位だと約400kcalを超えるので、

焼肉はいろいろな部位を食べていくうちにあっという間に高カロリーになります。

ではホルモンはダイエットに使えるのでしょうか…?

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる